2014年03月02日

レンズスタイルカメラQX10(サイバーショット)〜パンケーキマン的メリットの巻〜

何故、私パンケーキマンが、秘密道具「Xperia Z Ultra+QX10」が欲しかった理由は
パンケーキの写真を撮影する時に次のメリットと面白さがあるからだ!

Xperia Z Ultra sol24 とQX10レンズ スタイル カメラ
<主な理由>
理由1.QX10に触れずに、リモート(wifi)で、シャッターを押せる
 =カメラがぶれないので、手振れが発生しない

理由2.撮影した写真画像を、すぐにXperia Z Ultraの6.44インチ大画面で確認できる
 =大画面なので、ピンボケやブレなどは、クッキリハッキリとわかる

理由3.巨大スマホ&レンズだけ変態デジカメ
 =面白い、人目を引く、見てても楽しい

では、【理由2】を説明します。

私の愛用デジカメ サイバーショットDSC-HX5Vです。
撮影する時、撮影後に見るモニターの液晶サイズは、3インチです。

一方、レンズスタイルカメラQX10と組み合わせるスマホは、
Xperia Z Ultra の液晶サイズは、6.44インチです。

面積にすると、次のようになる。
3インチ:6.7×3.7cm=約25センチ平方メートル
6.44インチ:14.3×8cm=約114センチ平方メートル

Xperia Z Ultra sol24 充電方法と付属スタンド
見た目はで、約4倍の大きさで、確認が出来ます!
比較写真を見れば、数値よりも、直観で一目瞭然です。


この利点は、大きいのです!
何故なら、3インチで、撮影して、後で、PCなどの大画面で確認すると、
微妙に手振れしていたり、肝心な部分がボケていることに気付きます。

デジカメの3インチの画面で確認しても、小さくて気づかない。。。

しか〜し、6.44インチなら、細かい点も含めて、手振れがないかもバッチリ
確認可能なのである!

そして、【理由1】も生きてきます。

スマホ側で、リモート撮影が出来るので、シャッター時は、カメラ側(QX10)に
触れる必要がない!=>カメラに余計な震動がを与えない=手振れ発生率激減!

また、リモート撮影の時は、Xperiaの液晶上で、タッチするとフォーカスを決定できます。
表示が大きいということは、フォーカスも小さなポイントへタッチし易いのである♪

私は、リモート撮影をメインで使う為に、こんなアイテムも一緒にゲットしました。
Xperia Z Ultra sol24 とQX10レンズ スタイル カメラ
ポータブル ミニ 三脚  約\500円

Xperia Z Ultra sol24 とQX10レンズ スタイル カメラ
大きさは、QX10より、少し長い位なので、とても小さな三脚ですw
持ち運びに邪魔にならず、軽く、テーブル上で使いやすいサイズです。
Xperia Z Ultra sol24 とQX10レンズ スタイル カメラ

Xperia Z Ultra sol24 とQX10レンズ スタイル カメラ
QX10の底面には、三脚穴があります。
このネジ穴へ、ミニ三脚をねじ込むと、セット完了!

こうなりました。
Xperia Z Ultra sol24 とQX10レンズ スタイル カメラ
ん? なにかで見たようなスタイルだと!?
私もそう思いましたw 初代ガンダムに出てきた「ボール」っぽい!!w

つづきは、次回に♪








にほんブログ村
posted by デジタルパンケーキマン at 23:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | レンズスタイルカメラ(サイバーショット,デジイチ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック