2015年04月26日

ヨギボーの取扱説明書にある”くつろぎかた”を試してみた!ダメになるパンケーキマン(ビーズソファ Yogibo Max)

ヨギボーくん(商品名yogibo max)には、取扱説明書がついています。

まず、目にとまったのは右上の赤文字&赤囲いの一文です。
『ご注意』新品のYogiboは、新しいビーズ特有のにおいがすることがあります。
通常、数日=1ケ月ほどでにおいはなくなりますのでご安心ください。』

なるほど、ヨギボーくんからは確かに化学製品っぽい微妙な匂いがwwwしますwww
パンケーキマンは部屋の風通しを良くして、扇風機の風をヨギボーくんに数時間あてました。

気になる方は、ファブリーズをシュシュッと吹いても良いかもしれません。
1週間すると匂いは気にならないレベルになりました。

鼻をヨギボーくんに近づけると、匂いますがw

取説には、Yagiboでのくつろぎ方の説明があります。
Yogibo Max取扱説明書(デジタル パンケーキマン)
1.Chair イス
2.Ricliner リクライナー 
3.Couch カウチ
4.Bed ベッド

パンケーキマンの部屋へやってきたYogibo Maxで4パターンの寛ぎ方を試してみました。

まず、椅子(イス)としては、前回の記事で試した通り、結構快適です。
座面の高さをテーブルなどにあわせたい場合は、結構コツをつかむまでは、何度も座り直しが必要です。

そもそも、テーブルや机に対して使うものでは無い気もしますが。。。w

次にリクライナーまあ寛げるソファ的な使用方法です。
これは、簡単に出来ます。
しかも、結構快適です。

では、カウチですが、Yogibo Maxではオススメしません!
何故なら、大きい分人ででカウチスタイルで座ると、ほぼビーズがお尻の下から逃げて行きます。
結果、お尻の下はビーズがほぼ無くなります(笑)

つまり、ヨギボーくの上に座っているにもかかわらず床に座っているのとあまり変わらない状態になるんだなw
2人とか3人で座ると大丈夫だと思います。

また、サイズの小さなYogiboなら一人でも大丈夫なのでしょう(想像)

最後のベッドですが、姿勢を真直ぐに横たわるにはちょいとコツが必要です。
かなりの快適度なのでおすすめ!

1.適当にヨギボーくんにゴロンと横たわる。
2.足元に膨らんだビーズは、脚で先端部へ押し出すと膨らみがふくらはぎ部分などに分散される。
3.頭部や背中部に膨らんだビーズがあれば、お尻を浮かしたり、背中を浮かしたりしてウネウネと体をくねらせるとビーズが良い感じに分散されます。
4.低反発のマットレスよりも、自分自身の姿勢にフィットしたベッドになります!

というわけで、4パターンのうちMaxタイプは3パターンがオススメという結果でした!

パンケーキマンのお薦めとしては、自分の寛ぎたい姿勢でヨギボーくんへ体を預ける使い方です。

例えば、次のような状態

a.寝転んでうつ伏せで漫画を読みたい場合
 左右の腕の下はビーズをほぼ無くす
 頭と肩部には、ビーズてんこ盛りにすると、顎をヨギボーにのせた楽ちんスタイルにw

b.横向き/斜め向きに寝転んで、スマホをいじりたい場合
 これも、ベッドでするとシンドイ姿勢なのだが、ヨギボーなら楽ちん
 
ヨギボーなら、ビーズが自由自在に動いて、固まってくれる為、予想外の姿勢でも楽に寝そべって読書やネットが可能なのです。

ただ、いくら楽でも身体にとって負担のかかる姿勢で、長時間過ごすのは健康上良くないのでご注意を♪
そして、1日中でもヨギボーの上でダメダメなパンケーキマンになるので、くれぐれもヨギボーで寛ぐ時は時間を決めて使おう!










にほんブログ村
posted by デジタルパンケーキマン at 19:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | アイデアグッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック