2015年06月07日

届いたVAIO Z Canvasを開けてみた!バイオ ゼット キャンバスは美しかった♪

PICT_20150605_193546.JPG
6/5到着したVAIO Z Canvasuを早速開けてみた!

もう嬉しくてニヤニヤしっぱなしのパンケーキマンです(^◇^)

開封の儀のレポートは色んな方がレポしているのであっさりと行きますw
(つもりですw)
PICT_20150605_193506.JPG
宅配便のダンボール箱の中に黒いVAIOのパッケージ箱が入っています。
PICT_20150605_193603.JPG
側面に『販促品同梱』シールがあるのは、初期生産出荷品の証♪

黒い箱を開けると
PICT_20150605_193625.JPGPICT_20150605_193643.JPG
PICT_20150605_194134.JPG
1段目にはVAIO本体!

PICT_20150605_193807.JPG
PICT_20150605_193829.JPG
PICT_20150605_194145.JPG
2段目にはワイヤレスキーボード!

PICT_20150605_193843.JPG
3段目には、販促品(東芝トランスファージェット)、付属品など
手前のダンボールの中にACアダプターなどが入っていました。

PICT_20150605_194119.JPG
PICT_20150605_194018.JPG
全部をまとめて写真を撮るとこんなけのモノが入っています。

PICT_20150605_194357.JPG
VAIO社やソニストのサイトでも外観はいろんな写真がありますので
全体を細かくはUPしませんwww


PICT_20150605_194830.JPG
いや、かっちょいい!!!

PICT_20150605_194945.JPG
デザインは、VAIO Z1より劣ると思っていたけど、実際の製品を手に取ると
いやいや、ええ勝負しているあないかと(笑)
(購入したから、自分自身の思いによるバイアスも入っていますw)

PICT_20150605_194843.JPG
パンケーキマンはバイオ ファンです。

PICT_20150605_194357.JPG
うれしい付属品→バイオカラーのクリーニングクロスがついてきます!

PICT_20150606_120438.JPG
勝色といわれる紫色の!
私的には本体カラーがバイオカラーが欲しいけど(笑)
PICT_20150605_195056.JPG
かっこいいのでまずは眺め回して楽しみます。
細かく写真はUPしません。と宣言したけど。。。(;'∀')

PICT_20150606_120458.JPG
うん、ビューディフォー!

PICT_20150606_120052.JPG
カッコいい!

PICT_20150606_115900.JPG
しかし、WindowsシールやIntelシールなどが製品美を邪魔していますw
シール類はあとで取っちゃいます。

PICT_20150605_195937.JPG
現在の愛用マシンのVAIO Z1と並べました。
Canvasは横幅が少し狭くなるので、持ち運びする鞄は問題なし!

PICT_20150606_115750.JPG
この美しい銀色のCanvasのキーボードを外すと

PICT_20150606_120438.JPG
見事に黒色一色に変身!
別にパンケーキマンの魔法ではありません(笑)

PICT_20150606_115929.JPG
PICT_20150606_120329.JPG
シールをはがした外観写真もUPしておきます!

PICT_20150606_120038.JPG
VAIO社のノーマルPCのVAIO Zと違って、電源ランプがあるのはうれしいです。
起動中のまま鞄にほりこんで、熱で故障はしたくありませんから。

PICT_20150606_120401.JPG

PICT_20150606_120107.JPG
キーボードのバッテリーが充電中は、オレンジランプが灯ります。

各種文字は、印刷でなくレーザー刻印で彫り込みになっていてカッコいいのですが。
PICT_20150606_120119.JPGデザイン的に残念なのが、Made in Chainaとなっているwww
ここはぜひ、Japanか安曇野にして欲しかった。
(見た目の問題だけで言ってます(笑))

PICT_20150606_120128.JPG
VAIO!

PICT_20150606_120146.JPG
VAIO!

PICT_20150606_120310.JPG
VAIO!

PICT_20150606_120348.JPG
超薄いフラットなキーボードは、タイピングが楽です。
腕がの上下位置がテーブル面と同じレベルに近いのでアームレスト的な部分が無くても疲れません。

PICT_20150606_120559.JPG
VAIO Z Canvas自慢のスタンドの自立限界角度はこのあたりです。
ここから85度位までは自在に調整が可能です。

VAIO Z1のようなシリンダーデザインと角ばったメカニカルデザインでは無いですが、このデザインはこれでアリですね!
興奮のあまり写真を当初の3倍以上多くUPしちゃいました(笑)

ひとまず、VAIOの開梱レポートはここまで(^o^)丿

ソニーストア


にほんブログ村
【VAIO Z Canvas(ノートパソコン)の最新記事】
posted by デジタルパンケーキマン at 18:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | VAIO Z Canvas(ノートパソコン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/420289874
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。