2015年09月14日

海外ネット通販で購入商品の返品手続きの方法と流れ 関税払戻し申請書ってどこよ!?|д゚)

こんにちは!

今回は魔法使いグッズの紹介!
では無くて、魔法使いグッズは「魔法使いパンケーキマンのblog」でご紹介するとして

デジタルパンケーキマンでは海外ネット通販で購入商品の返品手続きのご紹介です。

パンケーキマンは趣味の品々を英国やドイツ、イタリアからタマに個人輸入しています(笑)
購入ルートはebayやショップ直販サイトであったりと色々です。

買うのは簡単です。
返品するのも難しくはありません。

返すだけなら簡単ですが、関税や消費税、地方消費税の払い戻し手続きがなかなかネックです(^▽^;)

私もちょっと戸惑ったので、レポートとしてUPしました。

ちなみに相手とは返品の合意を得た後からの流れです。

<大まかな流れ>
1.税関で事前審査を受ける(書類要、現物)
2.郵便局で発送する(郵便物受領書(領収証書))
3.税関に戻って、郵便物受領書(領収証書)を提出して、残りの手続きをする
4.約1か月後に指定の金融機関口座へ払戻金の入金
税関のWEBサイトには次の手続きの案内があります。

ホーム > 輸出入手続 > 返品の際の手続(関税等の払い戻し)
◆返品の際の手続(関税等の払い戻し) 20万円以下の場合


ここからは税関サイトの説明に私独自の説明を追加しています。

1)関税払戻し申請書(2通)
2)個人的な使用に供する物品で通信販売等されたものであることを証する書類(カタログ、注文書、納品書、落札通知書など)
3)国際郵便物課税通知書又は輸入許可書(1通)
4)輸入インボイス(上記(3)の書類により同一性が確認できない場合に限ります。)(1通)
5)返品物(納品受領時の状態で)
6)相手方の返品同意の証拠
7)郵便物受領書(領収証書)
8)税関で頂く同意書?
9)印鑑
10)銀行口座情報

1)関税払戻し申請書(2通)
税関サイトにはリンクが無く、電話ではNACCS掲示板を見てダウンロードして下さい。
と丁寧に説明を受けたのだが、掲示板を検索しても不明でした。。。
で、財務省の別ページからリンクを見つけてDLした次第で。。。(^^;

税関様式T第1640号
<違約品等の輸出に係る関税払戻し(減額・控除)申請書>
http://www.customs.go.jp/kaisei/youshiki/form_T/T1640.pdf

(2015/9時点のリンク)

2部印刷しましょう。
記入方法に自信が無ければ、税関担当者に記入方法を教えて貰いましょう。
事前に電話してから行くことをおススメします。
担当者が不在なら、出直す羽目になります。

税関担当者によっては、1部を作製してからコピーしてくれるかも。
コピーすれば2部記入する必要が無くなるためです。

押印はコピー後にするので、押印せずに持参しましょう。


2)個人的な使用に供する物品で通信販売等されたものであることを証する書類(カタログ、注文書、納品書、落札通知書など)

納品物に同梱の納品書を持参しました。
不明なら、納品物の名称、金額、相手先の住所、店名/会社名が記載の紙をすべて持参しましょう。

3)国際郵便物課税通知書又は輸入許可書(1通)
自宅で受領時に関税を支払った時にもらう課税通知書です。
関税額、消費税、地方消費税などが印字している書類です。

4)輸入インボイス(上記(3)の書類により同一性が確認できない場合に限ります。)(1通)
自信が無ければ、納品物に同封のインボイスも持って行きましょう。

5)返品物
事前審査では、返品物が同一か? 輸入した品に間違いが無いかを現物を見て審査されます。
また、返品理由の確認をされます。

製品名や製造番号の確認や証拠書類として写真も撮られました。
送り返す品なので、丁寧に梱包する準備をしましょう。
審査で開梱するので、開梱し易い状態で持参しましょう。

6)相手方の返品同意の証拠
電子メールのやり取りでもOKです。
先方が返品をOKしている内容が分かればOKの模様です。

できれば印刷して持参しましょう。
私の場合はやり取りのEメールをスマホで提示しました。

7)郵便物受領書(領収証書)
郵便局で発送すれば、送付状と領収証書を貰えます。
この2つを税関担当者へ渡しましょう。私の場合はコピーを取られました。

郵便局では、航空便、航空便(SAL便)、船便などがあります。

記入方法は普通の宅配便と記入方法に大差はありません。
記入する文字がアルファベットになるだけです。

自信が無い方は、受領時の送付状を持参しましょう。

8)税関で頂く同意書的な書類
正式な書類名称を控えるのを忘れましたw

9)印鑑
1)と8)の書類の押印に使用します。

10)銀行口座情報
1)の書類に記入します。あらかじめ記入して行く方は持って行く必要はありません。

パンケーキマンの場合、
事前審査10分ほど、最寄りの郵便局で発送、再度税関で手続き(書類作成)で
移動時間も含めて、45分ほどで完了しました。

一番のネックは、土日祝に手続きが出来ないこと
平日も17時15分には閉庁することです・・・(´・ω・`)

土日休みの社会人は有給を取るか、平日動ける家族に頼む必要がありまするるるwww(>_<)

〜〜〜〜〜〜兵庫県在住の方は〜〜〜〜〜〜
神戸税関 業務部通関総括第2部門
tel;078-333-3066

営業時間:8:30〜12:15 13:15〜17:15
住所:650-0041
神戸市中央区新港町12-1

神戸市役所を南側(海側)へ行った歴史あるオシャレな建物が神戸税関本関です。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ソニーストア


にほんブログ村
posted by デジタルパンケーキマン at 13:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 個人輸入(手続きなど) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/426056564
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。