2016年04月05日

VAIO Z Canvasのマウスカーソルが勝手に一定の場所へ移動して点滅する事象について

とあるカフェで作業中に遭遇しましたwww
VAIO Z CanvasをBluetoothマウスを使用して作業中でした。

いきなりマウスポインターが画面の右下へ飛んで行き、何度操作をしても同様の現象がwww
よく見ると、タッチパネルが連続でタッチしているかのようなポインターの動きでした。

Windows10のタッチした時に現れるさざ波模様が連打して現れるようなwwwwww
もはや昔のファミコン時代の連打しているマンガのシーンのようなwww

いやそんな面白がっているわけにはいきませんが

PCを再起動しても同じで、●●名人のごとく高速連打状態がおさまりません!!!

画面が汚れていて、タッチパネルが誤作動している?と思いクリーニングクロスで拭いても・・・解決せずw
キーボードのタッチパッドをon/offにしても同じ・・・


ネットでググるとどうも使用環境のノイズが原因だそうで・・・(笑)

まじですか!?VAIO社?(; ・`д・´)

ちなみにこのカフェでノイズになりそうなものは以下かな?
1.コンセントの電源
2.天井から音楽流れているスピーカー
3.天井の照明
4.その他(カフェの電子レンジなど)

多分ですが、2のスピーカーの様子です(^▽^;)
VAIOとスピーカーの位置関係を変えたり、画面を覆ったりすると発生しないことを確認しました。

ひとまずテーブルを移動することも難しいので、VAIO Z CanvasのタッチパネルをOffへ!
画面の右上の物理的な機能ボタンを押すとタッチ機能の有効/無効の切替が出来ます。

はい、これで一安心(笑)
応急処置ですが、タッチパネル機能を無効にすると高速連打の症状は回避できます。
もちろんペンも使用できませんがwww

自分の自宅や職場などの環境で発生した場合はタッチパネルのキャリブレーションをする必要があります。
VAIOサポートでタッチパネルのキャリブレーションの作業方法が案内してます。

[VJZ12A*][VJZ13A*][VJZ13B*] タッチパネルに触っていないのにカーソルが勝手に移動したり、アプリが起動することがある


実施する時は、VAIO社の案内をよく読んで注意点を守って実行しましょう!

あ、パンケーキマンはタッチパネルのキャリブレーションを実行したら解決しました!
これで高速連打の邪魔が入らずに快適にVAIO Z Canvasを使用できます(^^♪


ではパンケーキライフに今日もレッツVAIOで(^^♪

ソニーストア


にほんブログ村
【VAIO Z Canvas(ノートパソコン)の最新記事】
posted by デジタルパンケーキマン at 21:46 | Comment(2) | TrackBack(0) | VAIO Z Canvas(ノートパソコン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
液晶の輝度が低いとなりやすいようです。
キャリブレーションやタッチパネルの無効、タッチスクリーンデバイス無効でも収まらない場合、HIDペンデバイスを無効で解消できます。
Posted by at 2016年07月17日 20:31
コメントとアドバイスを有難うございます♪
治まらない時に試しますね!
Posted by デジタルパンケーキマン at 2016年07月19日 22:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/436252726
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。